【Edwina Horl】想起させる清涼感

【Edwina Horl】想起させる清涼感

By 飴谷 徳人

先日あるドキュメンタリーで、「極夜」という言葉を初めて耳にしました。
言語的には白夜の反対語だそうです。極夜とは、地球の自転軸の傾きによって極圏的に発生する現象で、日中でも太陽が沈む状況が続く現象のこと。
夏の時期パリに行った際、夜23時頃まで明るく街が賑やかだったことを思い出しました。
極夜マイナス30℃の世界はとても神秘的で、遠くの方で明るむ空とのコントラストが印象に残っています。

さて、本日はEdwina Horlのアイテムをご紹介です。

コットン/リネンを使用したテキスタイルにサックスブルーの色糸で表現されたストライプがアクセントとなったシャツ。
襟の形に変化を加え、襟ぐりが開いたオープンカラーのように窮屈さを感じないフィッティングはEdwinaらしいディティール。ボタンの数を増やして、作品に厚みを持たせています。
アーム全体はボリューミーで、袖口を広めにとったストレートカットは他のシャツアイテムとは異なるシルエットです。

まっさらな白シャツは少し照れるなぁという方は、こういった素材感のあるアイテムを選ぶと、その抵抗感も軽減されていくのではないでしょうか?
コンパクトな着丈はワイドパンツとの相性はもちろん、ブルゾンのように夏場のシャツアウターとしても活躍しますよ*


-着用モデル 178cm/62kg
SHIRTS(Edwina Horl-エドウィナ ホール) ¥34,560 ※SIZE M着用
LONG T-SHIRTS(ETHOSENS-エトセンス) ¥15,120 ※SIZE 2着用
SIDE SLIT PARKA(Wizzard-ウィザード) ¥22,680 ※SIZE 2着用

【ホームページ未公開アイテム】
・CHARLES(GOETZE-ゲッツェ) ¥37,800 ※SIZE 48着用

初めて聞く言葉などに敏感で、じっくりその番組に見入ってしまいました。
偶然にもテレビを見ていたことで、また自分の知見が広がった感覚が確かにありました。
アンテナというか、色々なことに興味/関心を示すことはとても大切なことだと常日頃感じています。
ただ、マイナス30℃という環境下には耐えきれる自信がありません…
プロの冒険家の探究心を見習って、もっと努力しなければいけませんね!


●Acacia NONOICHI
〒921-8813 石川県野々市市住吉町11-19
TEL:076-287-5167
HP:http://www.acacia-style.com/
メール: info@acacia-style.com
営業時間:午前12時~午後9時
定休日:水曜

●Acacia TOYAMA
〒930-0044 富山市中央通り1丁目6番28号
TEL:076-421-5167
営業時間:午前11時~午後8時
定休日:水曜

=========================================

●Acacia instaglam+twitter “Acacia_clothing”
新着商品など素早い情報をキャッチ
[instaglam]https://www.instagram.com/acacia_clothing/
[Twitter]https://twitter.com/acacia_clothing?lang=ja

=========================================

"Styling Blog"

カットソーやシャツ1枚では物足りない。季節の変わり目は特に何を着れば良いか判断しづらい...そんな時には軽めの羽織ものや、柄物のパンツを取り入れてみてはいかがでしょうか?...

飴谷 徳人 ブログ

"Styling Blog"

「もうスタッドレスはいらないでしょう!」と話していた矢先、朝起きたら突然の雪。いったんカーテンは閉めましたが、現実でした。気温2℃。先日スタッドレスタイヤ変えた苦労よ…1週間の間でも、コロコロと変わる...

飴谷 徳人 ブログ

"Styling Blog"

先日時間があったので、富山市内のお花見スポットへ。通勤中横目に通るだけでしたが、しっかり川辺を歩いてみると「やはり綺麗だな」と。ライトアップによる陰影や、水面に映る桜も風情がありまさに格別。普段とは異...

飴谷 徳人 ブログ

【Dulcamara】共に時を過ごすアイテム

新年度が始まり、通勤電車の中の雰囲気も少し変わったような気がします。初々しいスーツ姿や髪型をピシッと束ねた方を見ていると、こちらにも緊張感が漂っているのが見て取れます。たまに電車で会う後輩も、今年から...

飴谷 徳人 ブログ

【ETHOSENS】サマーウールが持つ凛々しさ

母が誕生日だったので、日頃の感謝を込めて花を送ろうと思い花屋へ。頻繁に買う機会がないので、花の種類も多くわたわたとしていると、さらっと声掛けをしてくれたスタッフさん。そこからわかりやすく色々と教えてい...

飴谷 徳人 ブログ