【TAAKK】表裏一体の

【TAAKK】表裏一体の

By 飴谷 徳人

古いもの、新しいもの。
どちらが正しいというわけでは無く、表裏一体な存在です。
TAAKKからリリースされたデニムジャケットを一言で表すと、そんな言葉もふさわしいなと感じます。

デザイナーが展示会の際によくおっしゃっていることが「いかに普通のアイテムを、普通じゃないアイテムにできるかどうか」ということ。
ありきたりではない、自分だけの表現を探求する姿勢にいつも圧倒されます。
今作は、デニムジャケットの中でもLevi's 2ndをオマージュしながらもTAAKKらしい力強さのある拘りを加えたアイテム。
(Levi's 2nd///1952年~1962年の10年間のみ生産され、バランスのとれたシルエットからヴィンテージ古着などでも根強い人気を誇っている作品。1stに比べ、フロントポケットが1つ→2つになっているのが大きなポイントです!)

その特徴は何と言っても、ジャガードとクラッシュ両方からアプローチして表現したダメージやアタリ。そうすることで、より立体的なダメージが表現されています。
お店にあるもの1着ごとに風合いも異なるので、出会った瞬間から自分だけのデニムジャケットを育てていくことができます。

その圧倒的な存在感から、着心地が悪かったりもたついたりするんじゃ?と思われるかもしれません。
しかし、着丈や身幅/アームなどに十分なゆとりを持たせるパターンメイクとなっており、パーカーなどもスムーズにレイヤードできます!
空気を含んだようにふっくらとしたシルエットですので、初秋にはカットソーの上からさらっと羽織っていただき気負いなくお楽しみください。


-着用モデル 178cm/62kg 
JACKET:DENIM JACKET(TAAKK-ターク)
※SIZE 2着用
PARKA:SIDE SLIT PARKA(Wizzard-ウィザード)
※SIZE 2着用
CUTSEW:SPANGLE T-SHIRT(TAAKK-ターク)
※SIZE 3着用

【ホームページ未公開アイテム】
PANTS:GRECO(SOULLAND-ソウルランド)
※SIZE M着用
SHOES:CHUCK TAYLOR(CONVERSE)
※富山店のみ販売しております

なんども袖を通していくうちに、自分の肌に馴染んできたなぁと感じることがあると思います。そういった感覚になるまで着倒した後からが、よりディープに楽しめるジャケットの一つです。


●Acacia NONOICHI
〒921-8813 石川県野々市市住吉町11-19
TEL:076-287-5167
HP:http://www.acacia-style.com/
メール: info@acacia-style.com
営業時間:午前12時~午後9時
定休日:水曜

●Acacia TOYAMA
〒930-0044 富山市中央通り1丁目6番28号
TEL:076-421-5167
営業時間:午前11時~午後8時
定休日:水曜

=========================================

●Acacia instaglam+twitter “Acacia_clothing”
新着商品など素早い情報をキャッチ
[instaglam]https://www.instagram.com/acacia_clothing/
[Twitter]https://twitter.com/acacia_clothing?lang=ja

=========================================

HED MAYNER 2019 SS COLLECTION

エイプリルフールに次の元号が発表されましたが、「実は嘘です!テッテレー」となる訳でも無く、なんともくだらないニュースが溢れている中の朗報です。当店でもお取り扱いをさせて頂いております-HED MAYN...

山中 翔 ブログ

【MARNI】デザインの本質

「本当に好きなものは、どれだけ年を取っても好きだよね。」
これは当たり前のように感じるかもしれませんが、それが非常に難しい「思想」にすら感じる、そんな時代になっているなぁと感じています。
〇〇が好き、...

野原 栄二朗 ブログ

【Dulcamara × Acacia】LIMITED SERIES

ちょうど半年前、Dulcamaraのデザイナー與田さんに「来年で10周年なので別注商品作りましょう!」とお伝えし、形になった商品が本日よりお店に並びました。オープン当初からのお付き合いで、別注をお願い...

山中 翔 ブログ

【SISE】潜在意識の先に

人間の行動のほとんどは、「無意識」で行われている-
そんな信じがたい研究データが出ています。…本当に?と勘ぐってしまいたくもなりますが、実際のところ思い当たる節もいくつかあります。
例えば、ベロベロに...

野原 栄二朗 ブログ