【FINAL WINTER SALE /// PICK UP ITEM II】

【FINAL WINTER SALE /// PICK UP ITEM II】

By 野原 栄二朗

ファッションフリークがこぞってチェックしているブランドの一つ
JAN-JAN VAN ESSCHE。

それは日本のみならず世界の有名セレクトショップも同様です!
(彼らのギャラリーもベルギーにありますので、旅行に行った際は是非。)


時代にとらわれることなく「自分たちが良いと思った素材を、自分たちが着用するようなデザイン」に落としこむ、芯のあるスタンスに共鳴する方がじわじわと増えてきています。

今回は2型をピックアップしてみたいと思います。
 


18AWシーズンは、
「アイヌ民族の伝統衣装」のディティールを取り入れた作品が多くみられました。

元々異文化への理解があるデザイナーが目指す、「性別/国境を超えた服作り」はどこまでも揺るがず唯一無二な雰囲気を作り出します。
ご紹介するロングシャツで
注目していただきたいのは襟の形。

僕たちが慣れ親しんだレギュラーカラーやノーカラーではなく、三角形のような形。そして襟首はやや高さがある。
アイヌ民族に関する資料を見てみると、総じてこの形になっています。

アウターなどになると刺繍が入っていたりするのですが、それはその地域を表す独特のディティールだそうです。

アイヌ民族は17世紀から19世紀において先住していたとみられています。

スーツなどもそうですが、衣服の歴史は調べれば調べるほど奥が深いというかなんというか…
歴史的背景と密接していますね。

このシャツはコットン/シルク/カシミヤがブレンドされており、非常にしなやか/滑らかな肌触りでとても気持ちの良いアイテム。
地肌で着用したいくらい。

アンダーアームのカッティングなどはJAN-JANのアイコニックな仕様で、着丈が長いアイテムですが可動に対する負荷はほとんど感じません。

今季は様々なスタイリングに登場してくれているので、このアイテムがあってよかったなぁと感じることが多いです。


JAN-JANのパンツのと特徴的な仕様としてあげられるのが「サイドシームレス」。
いわゆる一枚仕立て、ワンピースパターンというやつです。

従来であれば前後のパネルと縫合するため必ずサイドに縫い代が残ってしまうのですが、
それが無いんです。

…ということはどういうことか?

まず、「サイドシームなしでパンツを作る」そのパターンを引ける人が限られます。
(かなり難しいです。
)
その為、根本的に生産数が少なく稀少性が高い点が挙げられます。
そして、その難しいパターンによって生み出される美しいシルエット、これは他の追随を許しません。
それでいて、着用するとそういった小難しいことを忘れてしまうほど、全く違和感の無いスムーズなフィッティング。

この両立というのは本当に希少で、JAN-JANのパンツを履いていただいたことがある方にはこの感覚、間違いなく伝わります。


かといって気張って履かなきゃいけないわけではありません。

「Taking it easy」のコンセプト通り、ガシガシ履いてください。

裾はJAN-JANらしいボタンでの絞りを効かせたリブ仕様。

ローテクスニーカーなどとの相性が良いので、普段使いしやすいかと思います。


「年齢を重ねても着続けていられる」ということは、今の時代には少しフィットしない考え方かもしれません。
大量生産/大量消費。
着なくなったら売れば良いというサイクルがあるのはわかっていますが、それでも大切にしたい感覚です。

JAN-JANの衣服には、そういったことを考えさせてくれる懐の深さや説得力がある。

ぜひ一度ご覧いただければと思います*


●Acacia NONOICHI
〒921-8813 石川県野々市市住吉町11-19
TEL:076-287-5167
HP:http://www.acacia-style.com/
メール: info@acacia-style.com
営業時間:午前12時~午後9時
定休日:水曜

=========================================

●Acacia instaglam+twitter “Acacia_clothing”
新着商品など素早い情報をキャッチ
[instaglam]https://www.instagram.com/acacia_clothing/
[Twitter]https://twitter.com/acacia_clothing?lang=ja

=========================================

ゴールデンウィーク期間中の営業に関して

ゴールデンウィークの長期連休。待ち望んでた方々も多かったのでは無いでしょうか。当店もゴールデンウィーク期間中は、働き方改革の点や、プライベートの時間も大切にしていきたいので時短営業を取り入れさせて頂き...

Acacia ONLINESTORE ブログ

HED MAYNER 2019 SS COLLECTION

エイプリルフールに次の元号が発表されましたが、「実は嘘です!テッテレー」となる訳でも無く、なんともくだらないニュースが溢れている中の朗報です。当店でもお取り扱いをさせて頂いております-HED MAYN...

山中 翔 ブログ

【MARNI】デザインの本質

「本当に好きなものは、どれだけ年を取っても好きだよね。」
これは当たり前のように感じるかもしれませんが、それが非常に難しい「思想」にすら感じる、そんな時代になっているなぁと感じています。
〇〇が好き、...

野原 栄二朗 ブログ