【Edwina Horl】リピーターの多い理由とは

【Edwina Horl】リピーターの多い理由とは

By 飴谷 徳人

定番として毎シーズンマイナーチェンジを加えリリースされているアイテム。
「去年買ったけど今年のも気になる!!」と手にとって頂くのをよく目にします。
去年僕も購入し着続けているカットソーですが、
使いやすさを知っているだけに今シーズンの作品も心惹かれました。

トップスはオーバーサイズまで大きくなくていいけど、
少しゆったりと着たいという方にオススメなアイテム。
ミドル丈で、身幅とのバランスが良く、絶妙な緩さも魅力です。
袖を別地で切り替えることで、通常のロンTよりも重厚感があります。
さらっとした肌触りで通気性も良く、常夏に向けても着やすく、
日焼けなどが嫌で肌の露出を少なくしたい僕にとっては重宝するアイテム。
ハンガーに掛かっていたらついつい手に取ってしまいます。

袖は広めに作られており、腕も通しやすくシャツなどをインナーに着ることも可能です。
裾は前後で高低差をつけると共に、少しラウンドさせ動きを演出しています。
サイドにはEdawina Horlのアイコニックな深いスリットを加え、
WizzardのLONG TANK TOPなどを合わせた際にチラッと見えるのも魅力的です。
レイヤード好きな僕は、スリットから見えるインナーを増やしていくのが好きで、
色んなロングタンクトップとの組み合わせを楽しんでいます。


首元は少し広めにし清涼感のある仕上がり。
首回りのアクセサリーとも相性が良いポイントです。

■カラー:D.gray-Elephant dark/Light gray-Elephant light
■素材:コットン50%/モダール50%(袖部分)ラミー56%/コットン44%
■生産国:日本
■¥21,060


去年購入してから春夏はもちろんのこと、
秋冬にニットやジャケットのインナーとしても使用していたアイテムですので、
ご購入頂いた方もぜひ通年でスタイリングに組み込んでみて下さいね!

"styling blog"

北陸にも大型の台風が接近中。皆様お住いの所はいかがでしょうか?お店の窓が激しく揺れたり、電線が揺れているのか電気が消えたり付いたりと騒がしいです。(最初は怪奇現象かと思いビクビクしてましたが、何ともな...

飴谷 徳人 ブログ

【SHAREEF】chemical denim jacket

今シーズンのSHAREEFの中でも、特に気になった作品の一つ。デニムジャケットは1880年代頃から存在したとされている非常に歴史のあるアイテム。ご覧いただいている皆さんも、一度は袖を通したことがあるの...

飴谷 徳人 ブログ

【US BUYING ITEM】"ONE STAR"

店頭販売のみですが、残りわずかとなったシューズ類。"ONE STAR"のご紹介を。...

飴谷 徳人 ブログ