【Iroquois】20SS/SUMMER COLLECTION

【Iroquois】20SS/SUMMER COLLECTION "Improvisation"

By Acacia ONLINESTORE


オープン当初からのお付き合いとなっているドメスティックブランド、Iroquois。
最近のトピックとして、ロンドンを代表するセレクトショップ「BROWN'S」でのお取り扱いをスタートしています。

BROWN'Sは1970年創業のリーディングショップ。
ジョンガリアーノやアレキサンダーマックイーンなどの才能をいち早く見極める先見の明も持ち合わせながら、世界中からメゾンブランドを取り揃える名店。

BROWN'Sのバイヤーにも認められたその独特の世界観について迫っていこうと思います。


- Iroquoisという名の国家 -

Iroquoisというブランド名は、ニューヨーク州北部のオンタリオ湖南岸にある、6つのインディアン部族 -セネカ/モホーク/オノンダガ/オネイダ/カユガ/タスカローラ- により構成された国家集団が由来。
あのFBIの捜査権も及ばないという高い独立性を、今もなお保持し続けています。

かつては、後にアメリカ独立13州の統一を築き上げたベンジャミン・フランクリンは、イロコイの調停者や長老たちに接触し、その教えを乞うた、と言われています。

自治領として存在するその前衛的な思想やビジョンを反映させた服作りには、長年寄り添うファンも数多い、最近の若手ブランドとは一線を隠すようなブランドです。


- 服に拘り 服に囚われない -

Iroquoisの衣服を表現するには、様々な言葉の力を借りてこなければなりません。
それほど多種多様なエッセンスを取り入れている、柔軟性の高いアイテムが揃います。
ただ、どの作品にも「ムードがある」ということは共通しています。

ムード?そりゃあ、どのブランドもあるでしょうに。
となるのは当然なんですが、ムード=色気があると表現すれば当てはまるブランドは数少ないと思います。

飄々としていながら刺がある。
時には大胆ではあるけれど、知的な雰囲気も漂う。
大人になればなるほど馴染む衣服、という捉え方でもいいかもしれません。

ミリタリー、古着。ドレススタイルからエスニカルなテイストまで縦横無尽に行き来する作品は、表層的には拘りを見抜くことが出来ません。

デザイナー吉田 誠氏は映画をこよなく愛していることでも有名。
映画は見る人によって大きく捉え方が異なります。
ストーリー、役者、俳優の衣装やヘアメイク、セット、効果音やBGM、翻訳など、同じような解釈がなされない、スペクタクルな文化です。
様々なインスピレーションはここから生み出されていることも少なくないようです。


- 伝説となったEpisode no. -

古くからIroquoisを愛用されている方にとっても、そして一つのニットブランドとしても名高いEpisode no.というプロジェクト。

-10からのカウントダウンによって始まり、0にて完結する物語。語り継がれる逸話となるように。
逸話は聞く人によって日々変わり、自由な発想をプラスし、広がるように。
1つ1つの物語は人々の中で大切にされ、より特別な想いを抱き、四季を感じ、高揚させるように-


10シーズン限定で展開されていたハイエンドなニットのみを揃えたコレクションは、2010〜2016年までの間に数多くの名作を生み出しました。
毎シーズン海外の様々な国に出向き、現地の人々、建物、文化、風景などを投影した作品の一つ一つは、糸から手掛けたジャガードが特徴で大量生産とは真逆のスタイルを貫き通しました。

そのフォークロアなテイストや、オリジナルのファブリックを開発するなどインラインでも見ることができる素材への傾倒、そしてスパイスとして加えられる遊び心。
それこそがIroquoisならではのアイデンティティーと言っても過言ではないでしょう。


- 時代との調和 -

Iroquoisのヘッドショップには、様々な年代の方が訪れるそうです。
ファッションに興味を持ち始めた10代から、2003年の立ち上げより愛用する50代以上の方まで。
今の時代、そういった幅広い年齢層から愛されるブランドは非常に珍しくなっています。

時代背景とともに心変わりが激しいトレンド。
デザイナーが移籍すれば新しいブランドへと付いていく流れ。
今の業界にとっても常ではありますが、Iroquoisは一度もデザイナーが変わっていません。

自分の世界観に、時代の流れを咀嚼し、Iroquoisというフィルターをかけてブレンドする。
インディペンデントではあるけれど、懐が深く、温もりを持っている。
そのスタンスを貫き、今年で17年になります。

20SSから継続して、SUMMERシーズンも「Improvisation」がテーマとなっています。アメリカのバンド、Grateful Deadからのソースを交えています。


即興は創造の源流。
原点に立ち返った今季のコレクションは、エッジィ且つIroquoisらしさ前回のアイテムから、プレーンなテイストまで幅広くラインナップされています。
「七世代先の子孫まで繁栄できるように」を掲げるイロコイ連邦の精神は、
世代を越えて着継がれていくIroquoisの作品にしっかりと宿っています*


最も早い新作入荷情報や会員限定コンテンツなどはもちろん、各アイテムやファッションの知見が深まるストーリーなどが満載。
当店のメールマガジンもぜひご購読ください*


Acacia NONOICHI
〒921-8813 石川県野々市市住吉町11-19
TEL:076-287-5167
HP:https://www.acacia-style.com/
メール: info@acacia-style.com
営業時間:12:00~20:00
定休日:水曜

=========================================

●Acacia instaglam+twitter “Acacia_clothing”
新着商品など素早い情報をキャッチ
[instaglam]https://www.instagram.com/acacia_clothing/
[Twitter]https://twitter.com/acacia_clothing?lang=ja

=========================================

【Dulcamara】THINK "UNISEX FASHION"

いつの間にか自分の身の回りにあるもの1つ取っても、それがいつからそこにあったかなんて思い出せない。忙しない日常を送っていた時にはそうかもしれませんが、じっくりと考える時間がある今、よーく思い出してみる...

Acacia ONLINESTORE ブログ

【Y-3】20SS SEASON THEME DIGEST

2002年より活動をスタートさせたY-3。このブログを読んでいらっしゃる方であればすでに周知の通り、世界的な人気を誇るブランドです。今回は20SSのシーズンテーマなどを振り返りながら、改めてその魅力に...

Acacia ONLINESTORE ブログ

【ohta】20SS COLLECTION THEME"No.5"

一度聞けば忘れられない音楽のように、一度目にしたら忘れられない絵画のように。ohtaの衣服には同じようなインパクトがあります。独創的な物作りを手がけるブランドとしてコアなファンを獲得し続けている太田さ...

Acacia ONLINESTORE ブログ

11th Anniversary

先週で当店は11周年を迎えることが出来ました!いつも本当にありがとうございます*お店として一つ年を重ねられた事は、私達を信頼しご利用頂いておりますお客様、メーカーの方々の力添えあってのことだと実感して...

Acacia ONLINESTORE ブログ

【ご案内】営業自粛期間延長/アポイント制導入

本日で営業自粛から1週間が経過しました。自粛期間中に何組かのお客様もいらっしゃいましたが、事情を説明しお引き取り頂いたりと、大変心苦しい場面もございました。ホームページやSNSなどで店舗の情報なども公...

Acacia ONLINESTORE ブログ

【HED MAYNER】20SS COLLECTION

普段ならなんとも思わないちょっとした気遣いにも、心が動かされる。現代を生き急いでいた感も否めなかったところに、この社会情勢。HED MAYNERの納品も、もしかしたら無くなるんじゃないかと思っていた矢...

Acacia ONLINESTORE ブログ