【VAINL ARCHIVE】+81 が繋ぐ未来

【VAINL ARCHIVE】+81 が繋ぐ未来

By Acacia ONLINESTORE

2020年春夏に、世界的なナショナルスポーツブランドReebokがアジアマーケットのさらなる展開を睨んで指名したのは、VAINL ARCHIVEの大北幸平氏。
そのラインはReebok eightyoneと銘打たれ、このコラボレーションのみに許された屋号だ。
ナショナルブランドと協業することで今季加速度的に注目度が上昇したVAINL ARCHIVE。
ここまでに至る経緯やブランドの世界観がどういうプロセスで作られているのか、迫っていきたいと思う。


- あくまでも着る人を見据えて -

大北氏は1976年生まれ。学生時代はバスケにもハマり、今は柔術に熱心なアクティブな性格の持ち主である。
VAINL ARCHIVEが誕生するのは2009年。
それまではアメリカのインポートブランドを取り扱うセレクトショップにて、販売や企画を任され、そこでの経験がブランドの立ち上げへとつながる。

彼のデザインソースは「自分のブランドの服を着てくれている人」そのもの。つまり、VAINLの服に袖を通している、あなた自身のことだ。

大袈裟で社会的、だけどよく見ると曖昧なシーズンテーマを掲げるわけでもなく、
映画や小説から直接的なイメージが投影されるわけでもない。

当たり前だけれど、多くのデザイナーが忘れていることを、至極当然のようにやってのけている、それがVAINLの強みであろう。
それは上質素材や巧みなパターンメイキング、ちょっと偏屈なデザインを取り入れた「人を活かす衣服」が"らしさ"に直結している。


- バランサーとしての才能 -

VAINLの世界観は、多くの人が携わることによって生まれている。

代表的なのは、
10年近くに渡りビジュアルイメージを担当しているNY在住のフォトグラファー小浪次郎。
ほぼ全てのスタイリングを手掛ける宇佐美陽平。
パターンメイキングを担う矢實朋。
ブランドロゴをはじめ、インビテーションなどのグラフィックはNoritake。

など、その道のプロと長きにわたってVAINL ARCHIVEという一種のプロジェクトを動かしている。

そして、VAINLとコラボレーションしてきたブランドをここで列挙してみると、
Reebok・VANS・KEEN・PORTER・MARMOT・WILDTHINGS・Dickies・A.D.S.Rなどなど。
ブランドの規模を問わず、様々なブランドとの協業を見事に成功へと導いている。

また、これら以外にもパリのインディペンデントなパブリッシャーや、スケートカルチャーとのリンクを果たした映像を残すなど、幅広いストリートカルチャーへの造詣が深いことも見えてくる。

その器用さは生まれ持ったものであって、一方でプロダクトに対しては非常にストイックな姿勢で取り組む。
外見からは想像し難い、「バランサー」という表現がしっくりくる。


- SALT&PEPPERで表現するしたいもの -

2018年、恵比寿にショップ/ギャラリーとして「SALT&PEPPER」という一つの場所をオープンさせた。
ここにはVAINLのインラインアイテムは並んでおらず、ショップ用のスペシャルアイテムや、世界各国からセレクトしたzineなどがメイン。
ギャラリーとしては、小浪次郎の写真展を開催するなど、いわゆる「直営店」とは異なる。

それについては、「自らが一歩引いたスタンスで、自分がいいと思ったものをブランド以外の場所で表現したかった」と語っている。
様々な人が関わることで生まれる一種の化学反応を楽しんで欲しい、そして自らも楽しみたいという想いから生まれたSALT&PEPPER。

デザイナーが30代ではなく40代を迎えたタイミングでオープンしたからこそ、間口の広い自然体な空間が生まれたのではないだろうか?

ちなみにショップのロゴを手掛けたのは、あのStefan Marx。
こちらも親交が深く、そのコネクションの広さには脱帽である。


- 苦悩を超え 見えた世界 -

これまでで最も大規模なコラボレーションになったReebok eightyoneは、大北氏に新たな視点をもたらした。

VAINL ARCHIVEというブランドを知らない人にも受け入れられるデザインとは何かを、様々なハードル(生産ロットやReebok社へのプレゼンなど)を超えた末に表現した今回。
そのプロセスで得たものは確実にインラインアイテムへと反映され、より私たちの心を揺さぶるプロダクトをリリースしてくれるであろう。


ブランド名でもあるVAINL ARCHIVEは、VAINL=レコードをコレクションすることに由来する。
クローゼットに一つ一つ、愛着のある作品が揃っていく過程は、まさにレコードを収集するかのような楽しみがある。

今からでも決して遅くはない。
ちょっと背伸びをしたいキッズから、年齢に見合った衣服に身を包みたいミドルエイジまで。
シンプルで清潔感のある服が好みだと自負する人なのであれば、すぐにチェックしてほしいブランドである。

名盤と呼ばれる作品は、幾つになっても響くものである。
そっとヘッドホンをするように、その世界へと誘われてはいかがだろうか?


最も早い新作入荷情報や会員限定コンテンツなどはもちろん、各アイテムやファッションの知見が深まるストーリーなどが満載。
当店のメールマガジンもぜひご購読ください*


Acacia NONOICHI
〒921-8813 石川県野々市市住吉町11-19
TEL:076-287-5167
HP:https://www.acacia-style.com/
メール: info@acacia-style.com
営業時間:12:00~20:00
定休日:水曜

=========================================

●Acacia instaglam+twitter “Acacia_clothing”
新着商品など素早い情報をキャッチ
[instaglam]https://www.instagram.com/acacia_clothing/
[Twitter]https://twitter.com/acacia_clothing?lang=ja

=========================================

【Dulcamara】THINK "UNISEX FASHION"

いつの間にか自分の身の回りにあるもの1つ取っても、それがいつからそこにあったかなんて思い出せない。忙しない日常を送っていた時にはそうかもしれませんが、じっくりと考える時間がある今、よーく思い出してみる...

Acacia ONLINESTORE ブログ

【Y-3】20SS SEASON THEME DIGEST

2002年より活動をスタートさせたY-3。このブログを読んでいらっしゃる方であればすでに周知の通り、世界的な人気を誇るブランドです。今回は20SSのシーズンテーマなどを振り返りながら、改めてその魅力に...

Acacia ONLINESTORE ブログ

【ohta】20SS COLLECTION THEME"No.5"

一度聞けば忘れられない音楽のように、一度目にしたら忘れられない絵画のように。ohtaの衣服には同じようなインパクトがあります。独創的な物作りを手がけるブランドとしてコアなファンを獲得し続けている太田さ...

Acacia ONLINESTORE ブログ

11th Anniversary

先週で当店は11周年を迎えることが出来ました!いつも本当にありがとうございます*お店として一つ年を重ねられた事は、私達を信頼しご利用頂いておりますお客様、メーカーの方々の力添えあってのことだと実感して...

Acacia ONLINESTORE ブログ

【ご案内】営業自粛期間延長/アポイント制導入

本日で営業自粛から1週間が経過しました。自粛期間中に何組かのお客様もいらっしゃいましたが、事情を説明しお引き取り頂いたりと、大変心苦しい場面もございました。ホームページやSNSなどで店舗の情報なども公...

Acacia ONLINESTORE ブログ

【HED MAYNER】20SS COLLECTION

普段ならなんとも思わないちょっとした気遣いにも、心が動かされる。現代を生き急いでいた感も否めなかったところに、この社会情勢。HED MAYNERの納品も、もしかしたら無くなるんじゃないかと思っていた矢...

Acacia ONLINESTORE ブログ