【NEW BRAND】Building Block

【NEW BRAND】Building Block

By Acacia ONLINESTORE

今季、当店ではウェア以外の新規取り扱いブランドが登場する。
その一つとしてご紹介するのが、既にファッションフリークにはお馴染みのBuilding Block(以下BB)。
今回はBBのデザインの特徴や、なぜ世界中で人気を博しているのか、迫っていきたいと思う。

- ハンドバッグを好まない人のためのハンドバッグ -

BBのデザインを形容する言葉として、表題のフレーズがある。
なんともまぁここまで最大級の賛辞を表現しているか。まさにその通りだと思う。

BBの魅力はファッションという領域を軽々と越え、決して過剰ではなく、必要最小限のデザイン・必要とされている機能を持った、インダストリアルデザインと言っても過言ではない。
それほどまでに完成され、ユーモアに溢れている。

ブランド名=積み木。
「あなたと一緒に年月を積み重ねましょう」
という思いが込められた作品の数々は、長きにわたり愛用できる品質と恒久的なデザインを兼ね備えている。

- 些細な瞬間から生まれたプロダクト -

BBはナンシーとキンバリー ウー姉妹によって2011年にスタートした、東京発LAベースのマルチメディアデザインプロジェクトである。
彼女たちの経歴は非常にユニークで、ナンシーはNIKEでスニーカーデザインを、キンバリーはHONDAのカーデザイナーとして活躍していた。

BB設立の発端は、キンバリーが在職中に、デザインに行き詰まってしまい、大きな壁に直面したことから始まった。

「デザイン」は想像以上に過酷である。
日々進化する技術進歩に対応しながら、そして多様化するニーズに応えながら、実際に売れなければならない。
自分の好みだけでは到底リリースには至らないし、社会に貢献することはできない。
常に新しいものを生み出す側のクリエイター等が、必ずと言っていいほど1度は経験する瞬間である。

そんな中、キンバリーは、手元にあったいくつかの材料を用いて、バッグのプロトタイプを作成。
Skypeでナンシーに見せてみたところ、意外にも好感触。
ブログ等でその過程をUPし続けていくと、ニッチなフリーク等からの反応が見え始める。
やりとりを続ける中で、プロジェクトとして立ち上げたい、という想いが募り、BBが誕生する。

ナンシーはNIKEでシューズデザインを手掛けており、その作風はBBからは全く想像できないほどアヴァンギャルド。
2008年にリリースした、スニーカーとグラディエーターサンダルをブレンドした1足は、当時スニーカーというレベルを超えた、とカルチャー紙HYPEBEASTなどでも取り上げられるほど。

そんな彼女たちのバックグラウンドを聞いた上で、もう一度BBの作品を見ると、そんなわけないだろうと疑いたくなるほどシャープなのだ。


- ミニマルの源流 -

彼女たちはあまり好んではいないようだが、いわゆる「ミニマリスト」たちからカルト的な人気を誇っている。

そもそもミニマリストとは、ミニマリズムからの派生で、そのデザインを積極的に好む者を指す。
その起源とされているのが1917年にオランダで創刊されたデ スティルという雑誌。
ピエト モンドリアンなどと中心とした、従来の具象芸術に対して水平線、垂直線、直角、正方形、長方形、三原色、非装飾性、単純性を追求し、客観的で普遍的な表現様式を目指す芸術運動である。

のちの建築や芸術、一度は耳にしたことがあるであろう、あのバウハウスにも多大な影響を与えている。
バウハウスの第3代校長の建築家ミース ファン デル ローエが残した言葉「Less is more」はあまりにも有名。

そこに日本の精神が加わる。
侘び寂びに代表されるDNAレベルでの精神性は、西洋のミニマリズムが生まれるより遥か昔から息づいていた。
Yohji YamamotoやJAN-JAN VAN ESSCHE、COSMIC WONDERの作品からも垣間見れる「引き算」の思想にもリンクする。

こうして立ち返ってみると、根っこの部分で繋がっていくのである。


- 意図的な"余剰" -

BBの作品には、高品質な革を用いるのはもちろんだが、作品によってはタッセルやゴムボール、木材といった「余剰」を敢えて含ませている。
デザインに僅かな柔軟性を加えることで、決して近付き難いことなく、ユーザーとの距離も近づくことになる。

-私たちは世界に過剰な製品を置きたくないので、生産するすべてが必要とされ、誰かに所有される正当性を持っていることを確認したい-

大きなプロジェクトに関わってきた彼女たちだからこそ、この言葉の透明性は高く、従来の贅沢の基準を取り除きたいという強い思いも汲み取れる。

世界最高峰の近・現代美術のコレクションを有することで知られるニューヨーク近代美術館MOMAストアでも取り扱われているBuilding Blockの作品。
今季より是非触れていただきたい。


最も早い新作入荷情報や会員限定コンテンツなどはもちろん、各アイテムやファッションの知見が深まるストーリーなどが満載。
当店のメールマガジンもぜひご購読ください*


Acacia NONOICHI
〒921-8813 石川県野々市市住吉町11-19
TEL:076-287-5167
HP:https://www.acacia-style.com/
メール: info@acacia-style.com
営業時間:12:00~20:00
定休日:水曜

=========================================

●Acacia instaglam+twitter “Acacia_clothing”
新着商品など素早い情報をキャッチ
[instaglam]https://www.instagram.com/acacia_clothing/
[Twitter]https://twitter.com/acacia_clothing?lang=ja

=========================================

【Dulcamara】THINK "UNISEX FASHION"

いつの間にか自分の身の回りにあるもの1つ取っても、それがいつからそこにあったかなんて思い出せない。忙しない日常を送っていた時にはそうかもしれませんが、じっくりと考える時間がある今、よーく思い出してみる...

Acacia ONLINESTORE ブログ

【Y-3】20SS SEASON THEME DIGEST

2002年より活動をスタートさせたY-3。このブログを読んでいらっしゃる方であればすでに周知の通り、世界的な人気を誇るブランドです。今回は20SSのシーズンテーマなどを振り返りながら、改めてその魅力に...

Acacia ONLINESTORE ブログ

【ohta】20SS COLLECTION THEME"No.5"

一度聞けば忘れられない音楽のように、一度目にしたら忘れられない絵画のように。ohtaの衣服には同じようなインパクトがあります。独創的な物作りを手がけるブランドとしてコアなファンを獲得し続けている太田さ...

Acacia ONLINESTORE ブログ

11th Anniversary

先週で当店は11周年を迎えることが出来ました!いつも本当にありがとうございます*お店として一つ年を重ねられた事は、私達を信頼しご利用頂いておりますお客様、メーカーの方々の力添えあってのことだと実感して...

Acacia ONLINESTORE ブログ

【ご案内】営業自粛期間延長/アポイント制導入

本日で営業自粛から1週間が経過しました。自粛期間中に何組かのお客様もいらっしゃいましたが、事情を説明しお引き取り頂いたりと、大変心苦しい場面もございました。ホームページやSNSなどで店舗の情報なども公...

Acacia ONLINESTORE ブログ

【HED MAYNER】20SS COLLECTION

普段ならなんとも思わないちょっとした気遣いにも、心が動かされる。現代を生き急いでいた感も否めなかったところに、この社会情勢。HED MAYNERの納品も、もしかしたら無くなるんじゃないかと思っていた矢...

Acacia ONLINESTORE ブログ