【PICK UP ITEM】LEATHER SHOES

【PICK UP ITEM】LEATHER SHOES

By Acacia ONLINESTORE

いつかは履いてみたいと思っているけれど、中々タイミングが掴めない。
仕事で革靴ばかり履く人はオフには履きたくなかったり。
レザーシューズに対する意識は千差万別です。

20SSからセットアップが注目され、必然的な流れとして探している方もかなり多いのではないでしょうか?
スタイリングを足元から引き締めてくれるものとして、1足は揃えておきたいアイテム。
今回のブログではお勧めの3作品をご紹介します*


歴史を辿れば紀元前にまで遡る革靴。
ここではその軌跡については割愛しますが、みなさんが一瞬でも思ったことがあるでしょう。

「…どれも同じように見える…」と。笑

確かに、衣服に比べるとぱっと見では判断しづらい部分も多く、選ぶ基準がどこにあるのかわからないのかもしれません。
何より画面越しではフィッティングについて文字でしかお伝えできないので、中々難しいものがあります。

そこで、今回は明確に「アッパー」と「アウトソール」の2点にフォーカスしてみようと思います。(アッパーは足を覆う革の部分、アウトソールは接地面と置き換えてください)
それだけでも確かな違いや、自分のスタイルや性格に合っているかどうか判断しやすいかと思います。

それぞれのシューズに相性の良いパンツも併せてチェックできるようになっているので、早速みていきましょう!


- エントリーモデルとして最適 -
SISE 
LEATHER SHOES

まずは初めてのレザーシューズとして最も適しているのがSISEのレザーシューズです。
バランスの取れたオーソドックスな形(革靴のファーストステップでもあるプレントゥ)、
デザイナーズブランドならではのアクセントが付いていて、しっかりとした差別化が図れます。
(ヒール部分のネオンカラーが気になる時はワイドパンツのレングスでカバーするとそこまで目立ちません。)

アッパーはシンプルなカウレザーで、鈍い光沢感があります。
雨の日に履いていても気にならず、ケアも頻繁には必要がないのでレザーシューズの入りとしては「実用性」の面も含めて優れた1足。

ソールはラバーソール。
革靴では一般的にレザーソールが用いられますが、今作はラバー、つまりゴムです。しかもリフト(かかと部分)は実績のあるVibram社製
そのため、雨の日でもどんどん履いていけますし、レザーソールよりも滑りにくいんです。
すり減ってきた際の張り替えも比較的安価に済みますし、クッション性も高く履き始めから馴染みやすいのもポイント。

また、今作のような製法だと重さが気になるところなんですが、それも全く気にせず軽々と履いていただけます。
革靴のデメリットになりがちな初期費用・ケア・履く場面の汎用性、これらをフルカバーできるのがSISEのレザーシューズの良さです*
綺麗めなスラックスやセットアップスタイルには不可欠な1足。


- 伝統的な革靴にも個性を -
"MARNI" 
LEATHER DERBY SHOES

イタリアのメゾンブランド、MARNIのシューズはオーセンティックなファクトリーブランドでまず見かけないフォルム。
church'sやparaboots、ALDENなど同価格帯のシューズブランドと比較しても圧倒的な個性があります。

MARNIのシューズにおける最大の特徴は、「一度体感すると病みつきになってしまうボリューム感」にあります。
その秘密は何層にも重ねられたスタックソール!こちらもSISE同様ラバーですが製法が異なります。
表面はフラットなんですが、意外にもグリップ力に優れていて雨の日でも安心して履くことができます*
(ヒールは4cmなので、ちょっと身長が盛れます。笑)

ただ、MARNIのシューズはちょっとお値段が張ります。
その理由はアッパーが「コードバン」を使用しているから。皆さんも一度は耳にしたことがあろうかと思います。

コードバンは「革のダイヤモンド」とも称され、キメの細やかさ・滑らかさ・耐久性・希少性、どれをとっても一級品。
牛革の2,3倍とも言われる耐久性で長く履いていけますし、経年変化の深みは比べ物になりません。

「共に歩んでいく革」
そう表現して過言ではありません。

大変上質な革を用いながらユニークなソールを取り入れ、独自のフォルムとなった1足。
ワイドパンツや緩めのテーパードパンツとの相性が抜群で、これ無しにではスタイリングが未完成だ!となってもおかしくありません。


- スニーカーからのステップアップ -
LEMAIRE 
LACED BOOTS

それでもやっぱり革靴はハードル高いわぁ…という方にはLEMAIREのLACED BOOTSがお勧め。
スニーカーとレザーシューズの中間的なポジショニングで、スニーカー→革靴の階段を半分だけ登るようなイメージです。

というのも、今作はソールがクレープソール(天然ゴム)になっています。
しかもカクカクっとした成形ではなく、粒状がいくつも合わさってできているため、足裏の食感が独特。スニーカー同等の弾力性があります。

アッパーはグレインレザー(牛革)と呼ばれるシボ感のある革を使っているので、履きシワが最も目立ちません。
上記2つとは異なり、アッパー自体に芯がなく柔らかいんです。
なので、靴べらを必要とせず、スニーカー感覚で履けるのが最大のメリット。
もし傷が付いたとしてもそこまで大きく目立つことはありません。

合わせるパンツも比較的幅広いので、テーパードからワイド、デニムスタイルなんかにもちょうどよく、デイリーユースには一番向いているモデルです。
唯一スクエアトゥなので、スタイリングにクラシカルな要素を加え大人っぽく履きこなせます。
LEMAIREが持つさりげない艶めく空気感には間違いありません!

普段革靴ばかり履いている方のローテーションの一部に組み込んで、ちょっと気張らないスタイルにとてもお勧めですよ*


いかがでしたか?
それぞれの作品に個性や特徴がありますが、革靴の中では比較的カジュアルにお楽しみいただけます。
店頭では成人式に履けるシューズを、ということでこれらの作品を合わせていただいています。

足元の選択肢が広がり、上品なスタイリングへの最短ルートが開け、清潔感のある着こなしをモノにすることができるようになるのが革靴のいいところ。
少しでもその良さを感じていただけたら幸いです*

サイズ感などについては、お問い合わせも受け付けておりますのでお気軽にご相談くださいね!


最新入荷情報や会員限定コンテンツなどはもちろん、各アイテムやファッションの知見が深まるストーリーなどが満載。
当店のメールマガジンもぜひご購読ください*


Acacia NONOICHI
〒921-8813 石川県野々市市住吉町11-19
TEL:076-287-5167
HP:https://www.acacia-style.com/
メール: info@acacia-style.com
営業時間:12:00~20:00
定休日:水曜

=========================================

●Acacia instaglam+twitter “Acacia_clothing”
新着商品など素早い情報をキャッチ
[instaglam]https://www.instagram.com/acacia_clothing/
[Twitter]https://twitter.com/acacia_clothing?lang=ja

=========================================

【21SS NEW BRAND】DRIES VAN NOTEN

21SSシーズンより、また一つ新たなメゾンの系譜がAcaciaに加わる。"DRIES VAN NOTEN"- ドリス ヴァン ノッテン -その名は世界中に轟き、ファッション史に残るであろうブランドとし...

Acacia ONLINESTORE ブログ

【年末のご挨拶】

本年もAcaciaをご愛顧頂きありがとうございました。今年の3月以降、展示会も行きづらい状況下ではありましたが、都内まで車で片道6時間かけて足を運びました。(コロナ対策は万全で臨みました。)行かない理...

Acacia ONLINESTORE ブログ

【FEATURED】OUTER BEST SELECTIONS*

今回はOUTER BEST SELECTIONSと題し、この瞬間だけではなく5年10年と愛用できることを前提にしたアウターをご案内。トレンドに生きるのではなく、人生そのものを豊かにしたい。本物志向へシ...

Acacia ONLINESTORE ブログ

【20AW NEW BRAND】LEMAIRE - from Paris

「共に永く 歩む服」。自分にとってそんなものがあったらいいなぁと、あたかも空想上のものであるかのように感じている方も多いのではないでしょうか?今季より当店でのお取り扱いをスタートするパリのブランド、「...

Acacia ONLINESTORE ブログ