【Yohji Yamamoto】WHAT'S THE MEANING OF

【Yohji Yamamoto】WHAT'S THE MEANING OF "NO FUTURE"?

By Acacia ONLINESTORE

先日からスタートしたYohji Yamamoto×NEW ERAのコラボレーションアイテム、早速反響をいただいております!
その中でも今季のキーアイテムとして取り上げている作品「NO FUTURE」について、店頭でご質問をいただいていたので改めてご説明。

ちょっとした隙間時間に、
Yohji Yamamotoもといファッションがお好きな方・ものづくりやデザインのルーツを知りたい方・など興味がある方へ届けば嬉しいです*


すでにファッションメディアなどで取り上げられている通り、「NO FUTURE」のデザインはYohji Yamamoto FEMME 20SSコレクションにてデザイナー本人が着用したジャケットに採用されていたもの。

その時には山本陽司氏が愛用している通称Dr.ジャケット(シワギャバ)にあしらわれていましたが、今回はカットソーやキャップなどカジュアルに使えるものへとモデルチェンジされています。


「NO FUTURE」の文字には、
世界各地で深刻化している地球規模の気候変動による自然災害等の世紀末的現象への警鐘(NO FUTURE=未来は無い)、

この様な不安定な社会情勢の中でも「受動的では無く、能動的に自分の未来を自分の手で創れ」という山本陽司氏のメッセージが込められていました。


基本的に1度使用したパターン/デザインは再び使われないことで知られているYohji Yamamotoの歴史の中で、
同じデザインへ再びフォーカスされていること自体がどれだけ異常なのか、
SKULL&ROSEのデザイン同様、発表当時とてつもない反響があったことが垣間見れます。


2015年-2016年頃にかけて爆発的なトレンドになった「スタッフシャツ」も、仕掛け人はYohji Yamamoto。
ストリートがムーブメントの中で、モードが表現できる"チームの在り方"をコレクションブランドでいち早くリリースしました。

その後各ブランドがこぞってスタッフシャツをリリースした頃には、氏の意識は別のステージ(自身を取り巻く環境)へと移っていったのです。


コレクションが行われた2019年は国内外ともに大きな動きがあった年でもあります。

日本では元号が平成から令和へ。
かたや熊本や北海道では大きな地震にみまわれるなど、私たちの生活そのものが脅かされました。

世界各国ではデモや抗議活動が活発化し、国を導くリーダーの品位が問われる中「声をあげることへの重要性」が増し、
地球規模で異常気象が発生し地球環境保護への意識がより強まった年でもありました。


そして、年度末にはコロナウイルスが発見されたのです。


今思い返せば、2020年を目前にしていた私たちは、その時「新しい時代を生きる覚悟」を問われていたのかもしれません。


ところで、ピエス・ユニックという言葉、聞いたことはあるでしょうか?
フランス語で「他に類をみないクリエーション」という意味です。

実は、NO FUTUREのDr.ジャケットはパリコレクションの発表当日、氏が突然ジャケットに発泡系シルバー顔料を用いて直筆したもの。
つまり、偶然性が生み出した作品なのです。


通常、ランウェイで発表されたショーピースはメゾンでアーカイブすることが慣例となっています。
販売されることがなく、クリエイションそのもの・オリジナルであるという点から価値を付けることが難しいからです。
もちろん、今回のジャケットもそれに当たりますが、実は一度だけ表参道の期間限定店舗に並んだことがありました。

その時の価格、「¥500,000〜」。

最終的にいくらの値がついたのかはわかりませんが、それほどまでにデザインには価値が見出されるのです。


NO FUTUREというフレーズは、過去を振り返ればさまざまなアーティストたちが使用してきました。

1970年代後半にパンク ブームを巻き起こした「セックス・ピストルズ」のジャケ写でも使用されているフレーズは、パンクキッズたちにはあまりにも有名で常識にもなっています。

匿名のアーティスト「バンクシー」が描いた"風船の少女"、見たことがある方も多いのではないでしょうか?
その少女が持つ風船の先にはNO FUTUREのメッセージが。

(アートではダダイズムなどとカテゴライズされることもあり、1910年代の世界大戦に対する抵抗やそれらによってもたらされた否定・攻撃・破壊などの思想を指します)


共通するのは「反(アンチ)」の精神性


もちろんファッション界でも様々なジャンルに投影されてきました。
ヒッピー、モッズなどもアンチの精神から生まれたものです。
いってしまえば、時代を突き動かしてきたのはいつもアンチの精神性。


現代社会に置き換えてみれば、ルッキズムや性別問題、紛争による難民などによる人権問題。地球環境への配慮。
山本陽司氏があるファッションメディアでのインタビューで吐露したファッションへの危惧、モードへの危機感。

2019年9月当時と2021年4月では、このメッセージの意味合いが大きく変わっています。


ある人にとっては絶望と映るし、ある人にとっては希望にも映る"NO FUTURE"。

ただのロゴアイテムだと思えばそれ以上の意味は生まれませんが、
上記のような意味がこめられているのだとわかれば、描かれているもの以上の価値を見出すことができます。

コロナウイルスによって変化した私たちの生活、そして未来は、自分たちの手で掴み取ってしかありません。


"NO FUTURE"

今のあなたにとって、どう映りますか?


最新入荷情報や会員限定コンテンツなどはもちろん、各アイテムやファッションの知見が深まるストーリーなどが満載。
当店のメールマガジンもぜひご購読ください*


Acacia NONOICHI
〒921-8813 石川県野々市市住吉町11-19
TEL:076-287-5167
HP:https://www.acacia-style.com/
メール: info@acacia-style.com
営業時間:12:00~20:00
定休日:水曜

=========================================

●Acacia instaglam+twitter “Acacia_clothing”
新着商品など素早い情報をキャッチ
[instaglam]https://www.instagram.com/acacia_clothing/
[Twitter]https://twitter.com/acacia_clothing?lang=ja

=========================================

【FEATURED】THE FIRST CHOICE - STANDARD ITEMS

今回のブログは"THE FIRST CHOICE"と題し、初めて当サイトへお越しくださった方をはじめ、初めてご覧になるブランドの1着目に相応しいアイテムをご紹介。定番モデルや定番テキスタイルだからと言...

Acacia ONLINESTORE ブログ

【SEEALL】BIOGRAPHY / 21SS COLLECTION

お取り扱いが4シーズン目を迎えているドメスティックブランド「SEE ALL」。今回はその魅力についてお話していきます*初めて耳にした、という方がほとんどだと思いますが、一言でこのブランドを表すならば「...

Acacia ONLINESTORE ブログ

【FEATURED】NEW BEGINNING - BEST SELECTION*

新生活、と一言でいっても色々な場面が想定できます。就職/進学・転職/異動。会社、学校、バイト先、新しく通い始める習い事。自分自身がその立場になることもありますし、迎え入れる側になることもあるでしょう。...

Acacia ONLINESTORE ブログ