17 STEPHANIE SCHNEIDER ステファニー シュナイダー

17 STEPHANIE SCHNEIDER
ステファニー シュナイダー

|


CONCEPT/17 STEPHANIE SCHNEIDER(17 ステファニー シュナイダー)

アルプス山脈の壮大な大自然に生まれたステファニーシュナイダーは、静かな田園に囲まれた環境の中で、伝統工芸を通じて、その純粋な美的感覚を育みました。彼女はそこで、この唯一無二の美学を表現する手段を見つけたのです。シュナイダーが使う素材にある背景は、彼女の各側面によく現れています。器用で細やかな彼女の純粋で的確な感性は、繊細で時代を越える最高品質のジュエリーを生みました。伝統的にジュエリーに使われていた金属に、彼女はモヘアからシルク、リネンといった素材を調合しました。

シュナイダーのジュエリーブランドである17は、2006年にたちあげられ、年に4度パリファッションウィークで国際的に発表されます。コレクションは、伝統的なモヘア、シルク、原石、の大きく3つのテーマに分けられ、季節をはっきり区別することなく、材質の進化にフォーカスされます。
ブランド名の17は、数秘学に感心のあったシュナイダーの哲学を表しています。1ははじまり、7は完全、そしてふたつを足した8は永遠の象徴です。人々に良質なジュエリーを永遠に、といった願いが込められています。

Designer / STEPHANIE SCHNEIDER(ステファニー シュナイダー)

ステファニーはファッションとテキスタイルデザインを、ドイツのロイトリンゲン大学とイギリスのウィンチェスター芸術大学で学びました。2001年に卒業した後は、ロンドンでユルギペルスーンやアントワープ、フセイン・チャラヤンといったブランドのデザインアシスタントとして働きました。2004年にはコスタスムルクディスと働くために、ベルリンへ行き、2009年5月までメンズとウィメンズの服飾デザイナーを経験しました。