YOKO SAKAMOTO ヨーコ サカモト

YOKO SAKAMOTO
ヨーコ サカモト

|


ヨーコサカモト(YOKO SAKAMOTO)は日本のファッションブランド。
『既製服とハンドメイドの枠に拘らないデザイン』をテーマに、「日常着」として常に身に付けたくなるプロダクトを提案している。手作業や職人技を中心とした加工により、クリエイション且つ着心地を重視し、「YOKO SAKAMOTO」ならではのスタイル/世界観を提案している。


創業デザイナーは阪本洋子は、1988年1月 鹿児島県生まれ。
神戸芸術工科大学にて、ファッションデザイン学科専攻。
4年間デザイン、縫製、パターンを学ぶ。
卒業後テキスタイル会社に勤め、その後一点ものを作り続け個展を開催。
2013年から「yoko sakamoto(ヨーコサカモト)」の名で活動を開始。
2016年秋冬よりコレクションを発表。
2020年、ブランド名を「yoko sakamoto」から大文字の「YOKO SAKAMOTO」へと変更した。