【2017AW】STYLE NO.03

    -昨年から継続リリースのレザージャケットを主軸に-
    【SISE】
    ラムレザーを使用したダブルタイプのライダースは、ハードな見た目とは裏腹に、着心地の良さもポイントです。つけ込みによる染めなので、「10年経っても色合いが変わらない」と言われています。私物は今年で2年目なので、まだまだ活躍します。
    【3.1phillip lim,】
    側賞部分を異なるカラー(同素材)で切り替えたリブパンツ。生後3ヶ月以内の羊毛(ヴァージンウール)を使用した上質な素材感はもちろん、着心地も保証出来る作品。何より着用した翌日にはシワが消えているのも"良い素材"と感じるポイントです。
    【Edwina Horl】
    差し色としてはもちろん、袖捲りした際の生地のたまり方も絶妙なハイネックスウェット。トーンダウンしがちなスタイリングのアクセントとしてはもちろん、ブルゾンやコートのインナーに至るまで重宝する1枚です。
    【Wizzard】
    アップデートしながら継続リリースを重ねているロングシャツ。スウェットやニットなどのインナーウェア使いで、着丈にアクセントを加えられる優れものです。iroquoisからリリースされている"ハイネックカットソー"の羽織りとしてもオススメです。(styling/photo:山中)



    モデル情報 [身長 181cm/体重58kg]
    by 野原 栄二朗|MEN 2週間前