【2018SS】STYLE NO.14

    -濃淡でアクセントを加えた-

    【COLTESSE/コルテッセ】
    ・AJUGA
    80年代から90年代を彷彿させるたっぷりとしたアーム部分が魅力のスプリングコート。艶のあるナイロンと、裏地にはメッシュ地を当て込んだ軽やかな仕上がり。気温に応じてインナーを軽めのものに変えていくのに最適です。アームが広いので、デニムジャケットなどの上から羽織れるサイズ感です。別色でNAVYの展開もございます。
    ・HOODⅡ
    以前のスタイリングにも組ませて頂いた鮮やかなカラーリングのフーディー。差し色使いや、同ブランドのパターンの特徴でもある広めにとったアームホールの仕様は、シャツなどのレイヤード使いにも最適です。
    ・SUDDEN
    11,12oz程の通年履きまわせるデニムにハイブリーチを施し、やわらかなパステルカラーに仕上げたパンツ。太すぎず細すぎない絶妙なパターンと、ウエスト背面のみギャザーで仕上げたストレスを感じさせない仕様。共地のウエストコードにてサイズ調整を可能にしています。別色で濃いめのカラーもございます。

    【Dulcamara/ドゥルカマラ】
    ・Sヨークスリーブシャツ
    肩に縫いはぎを無くし、肩幅の大小や性別を問わないパターンを採用した定番半袖シャツ。超長綿を使用する事で生まれるしなやかさなど、素材の良さを際立たせるミニマルデザインは、様々な羽織りもののインナーウェアーとしても最適です。

    【AUTTAA/アウッタ】
    ・ROOM SHOESⅡ
    飽きないデザインと、気負いなく履けるシューズとしてご支持を頂いてるルームシューズ。残りもわずかとなってきましたのでお早めに***(styling/photo/caption:山中)



    モデル情報 [身長 181cm/体重58kg]
    by 野原 栄二朗|MEN 5ヶ月前